CAST キャスト

ペッパー・フリント・バズビー/リトル・ボーイ

ペッパー・フリント・バズビー/リトル・ボーイ

ジェイコブ・サルヴァーティ Jakob SALVATI

2003年11月21日、米国生まれ。
10年にサミュエル・L・ジャクソン主演の『4デイズ』(グレゴール・ジョーダン監督)でスクリーンデビュー。主な出演作品にTVシリーズ「GRIMM/グリム」、「クリミナル・マインド9 FBI行動分析課」、映画『エスケイプ・フロム・トゥモロー』(13/ランディ・ムーア監督)など。


エマ・バズビー

エマ・バズビー

エミリー・ワトソン Emily WATSON

1967年1月14日、英ロンドン生まれ。
96年に映画デビューを飾ったラース・フォン・トリアー監督作品『奇跡の海』でアカデミー賞®、ゴールデングローブ賞、英国アカデミー賞主演女優賞候補となり、世界的な注目を集める。近年の主な出演作品に『戦火の馬』(11/スティーヴン・スピルバーグ監督)、『博士と彼女のセオリー』(14/ジェームズ・マーシュ監督)、『ロイヤル・ナイト 英国王女の秘密の外出』(15/ジュリアン・ジャロルド監督/6月4日日本公開予定)などがある。


ハシモト

ハシモト

ケイリー=ヒロユキ・タガワ Cary-Hiroyuki TAGAWA

1950年9月27日、東京生まれ。
87年にベルナルド・ベルトルッチ監督作品『ラスト・エンペラー』で溥儀の教育係・張謙和に抜擢される。主な出演作品に『007/消されたライセンス』(89/ジョン・グレン監督)、『パール・ハーバー』(01/マイケル・ベイ監督)、『HACHI 約束の犬』(08/ラッセ・ハルストレム監督)、『47RONIN』(13/カール・リンシュ監督)などがある。


ジェイムズ・バズビー

ジェイムズ・バズビー

マイケル・ラパポート Michael RAPAPORT

1970年3月20日、米ニューヨーク生まれ。
92年に「ゼブラヘッド」(未/アンソニー・ドレイザン監督)で長編映画の主演デビューを果たし93年のインディペンデント・スピリット賞の主演男優賞候補となる。主な出演作品に『おいしい生活』(00/ウディ・アレン監督)、『デンジャラス・バディ』(13/ポール・フェイグ監督)など。11年にはドキュメンタリー『ビーツ、ライムズ・アンド・ライフ~ア・トライブ・コールド・クエストの旅~』で監督デビューも果たしている。


ロンドン・バズビー

ロンドン・バズビー

デヴィッド・ヘンリー David HENRIE

1989年7月11日、米カリフォルニア生まれ。
役者のみならず、脚本家、監督、製作など幅広く活躍している。主な出演作品に映画「ミッキー誕生前のウォルト」(15・未/コア・レ監督)、「モール・コップ ラスベガスも俺が守る!」(15・未/アンディ・フィックマン監督)、TVシリーズ「ウェイバリー通りのウィザードたち」(07~)などがある。


クリスピン司祭・製作・製作総指揮

クリスピン司祭・製作・製作総指揮

エドゥアルド・ヴェラステーギ Eduardo VERASTEGUI

1974年5月21日、メキシコ生まれ。
メキシコでバンド活動を経て、02年よりハリウッドを拠点とする。03年には「ワタシにキメテ」(未/リンダ・メンドーサ監督)で主演を務めた。04年に製作会社を立ち上げアレハンドロ・モンテヴェルデ監督の“Bella”に携わる。14年には『サン・オブ・ゴッド』(クリストファー・スペンサー監督)のスペイン語版の製作総指揮を務め、キリストの声の吹替えも担当した。


ベン・イーグル

ベン・イーグル

ベン・チャップリン Ben CHAPLIN

1970年7月31日、英ロンドン生まれ。
93年にカズオ・イシグロ原作の『日の名残り』(ジェームズ・アイヴォリー監督)でスクリーンデビュー。主な出演作品に『シン・レッド・ライン』(98/テレンス・マリック監督)、『ニュー・ワールド』(05/テレンス・マリック監督)、『ロンドン・ブルバード –LAST BODYGUARD-』(10/ウィリアム・モナハン監督)、『シンデレラ』(15/ケネス・ブラナー監督)などがある。


オリバー司祭

オリバー司祭

トム・ウィルキンソン Tom WILKINSON

1948年2月5日、英リーズ生まれ。
76年にアンジェイ・ワイダ監督作品“Smuga cienia”(未)でデビュー。主な出演作品に『フル・モンティ』(97/ピーター・カッタネオ監督)、『イン・ザ・ベッドルーム』(01/トッド・フィールド監督)、『フィクサー』(07/トニー・ギルロイ監督)、『ローン・レンジャー』(13/ゴア・ヴァ―ビンスキー監督)、『きみがくれた物語』(16/ロス・カッツ監督/8月日本公開予定)などがある。