見どころやネタバレあらすじ

ハリーポッターを1ヶ月無料で観るなら
こちらのU-NEXTがおすすめ»UーNEXTで31日の無料お試し«

主人公ハリーは赤ん坊の頃に両親を亡くし、天涯孤独の身。そんなハリーを親戚のダーズリー家が引き取りますが、この生活は悲惨なものでした。叔父や叔母から虐待ともとれる行為を受け、従兄弟からもいじめられる日々だったのです。

そんな毎日が一変する出来事が起こります。11歳の誕生日目前、ホグワーツ魔法学校から入学案内が届いたのです。

そして誕生日当日、見たこともない大男がハリーの前に現れます。彼は、ハリーの両親が亡くなったあと、ダーズリー家にハリーを送った人物です。彼はハリーに両親の死の真相を伝えます。

ハリーは両親は交通事故で亡くなったとばかり思っていましたが、最強の魔法使いヴォルデモート卿に殺害されたことを知ることに。ヴォルデモート卿はハリーにも刃を向けたのですが、母親のかけた魔法がハリーを守り、跳ね返ってヴォルデモート卿に命中します。それからというもの、ヴォルデモート卿は表に出なくなるのですが…。ハリー自身はというと、ヴォルデモート卿の攻撃を受けずに生き残った男の子、と魔法界では知らないものがいない位有名になります。

ハリーは大男の話を受け、ホグワーツ魔法学校の入学を決めます。キングズ・クロス駅から特急列車に乗車、学校への旅立ちの始まりです。列車内では、後に良き親友となる、ロナルド・ビリウス・ウィーズリーとハーマイオニー・ジーン・グレンジャーと運命の出会いをします。

入学式を迎え、魔法学校の寮生活がスタート。寮には、4つのグループがあり、そのどれかに所属しなくてはなりません。ハリーは親友2人とグリフィンドールに決まります。と、ここに不穏の動きが…。闇の魔法使いを世に多く送り出す、悪名高きグループ、スリザリンの監督のセブルス・スネイプがハリーに強い眼差しを送っているのです。そして、魔法学校校長、ダンブルドアが登場。新入生たちに、禁じられた森と4階の廊下に近づかないように忠告します。

ハリーは不老不死になれる生命の水を作り出す賢者の石の存在を知ります。賢者の石は学校にあり、スネイプがそれを欲しがっているのだと確信。親友2人と協力し、賢者の石がスネイプに渡らぬよう守る決意をします。

いざスネイプと決戦の時。ところが実際にいたのは、ヴォルデモート卿なのでした。ヴォルデモート卿は賢者の石を奪おうとしますが、失敗、逃げ去ります。

そして学年末。ハリーはホグワーツこそが自分の家であることを親友2人に伝え、ダーズリー家へ向かうのでした。

ハリーポッターを1ヶ月無料で観るなら
こちらのU-NEXTがおすすめ»UーNEXTで31日の無料お試し«

登場人物/キャスト

ハグリット/ロビー・コルトレーン

森の番人。

大男で、モジャモジャの髪にヒゲが特徴。ファングという犬を飼い、おしゃべりで、つい大事なことも口をすべらしてしまいます。ハリーを魔法学校へ入学させるため、迎えへ。

セブルス・スネイプ/アラン・リックマン

ホグワーツ魔法学校の魔法薬の先生。

4つの寮の一つ、スリザリンを看守しています。黒髪でセンター分け、無表情で得体のしれない雰囲気を醸し出していて、不気味です。行動が不審で、ハリーたちから賢者の石を狙っていると疑われます。

主題歌

作曲は映画音楽の巨匠John Williams(ジョン・ウイリアムス)曲名はHedwig’s Theme(ヘドウィグのテーマ)ハリーと冒険を共にしてきた梟のヘドウィグをイメージしたもの。幻想的な雰囲気の楽曲がハリーポッターにぴったり合っています。長調ではなく敢えて短調であることも、何かが起こりそうなワクワク感をそそります。

この映画を観た私の感想

シリーズ第1作目ということもあり、まず一番に印象に残ったのは、子役の3人のかわいらしさです。

とてもあどけない表情で、一生懸命ながらも子供らしさを失わない姿に、思わずにんまりしてしまいます。友情を描いているシーンでは、自分の子供時代を重ね合わせ、忘れてしまった心を思い出す感覚にもなりました。

ストーリーは、魔法が一つのツールとなっていて、お子さんならきっとハマるだろうと思いますが、大人になった自分もファンタジーが好きなので、ついつい引き込まれてしまいます。テンポも良いので最後まで飽きずに見られますね。

一度観たという人も、独特の世界観があるのでまた十分楽しめる作品だと思います。年を重ねてから観ると、また違った楽しみ方があるのではないでしょうか。

ハリーポッターを1ヶ月無料で観るなら
こちらのU-NEXTがおすすめ»UーNEXTで31日の無料お試し«